アクセス解析
レンタル掲示板
FC2ブログ

ちょっと長いよ(汗

まず前置きから。

と言ってもそんな話なんか要らないじゃん・・・みたいな内容かもしれんけど(苦笑)

思い起こせば30代の頃から結構年下の女性との交際が多く、実際今だと淫行条例に引っかかるような付き合いもあったりした。

そうは言っても健全な付き合いというよりは性癖嗜好の類を前提としての付き合いであるが故に、あまり人前でいちゃいちゃするようなデートではなく、もっぱらドライブかホテルでの密会が多かったわけで。(一番多かったのはカラオケかもだけど)

それでも一緒に歩いている時はまわりの目が気になるのは事実で、これはある意味自意識過剰じゃないか?と思われてしまうけど、本当に見る人は随分と怪訝そうにこちらを見るのです。

当時はルーズソックス全盛期でコギャル蔓延の時期で、それなりに援助交際という言葉が多く賑わせていた時代でもあります。
年齢的に不釣合いに映るカップルにはそういう疑惑の嫌疑がかけられ、冷たい視線が注がれるのでした。

私の場合は俗に言う売春的な付き合いは一切した事はなく、その当時は今よりもアンダーグラウンドの水先案内人を見つけるのが女性にとっては至難の業であったので、そういうお金が絡むような事をしなくても純粋に性癖嗜好に興味を持つ女性を探して関係を作ることが出来たのでした。
援交とか嫌いだったし。

その時代に限らずとも、割と年齢差が大きい相手との交際をしてきたので、そういう世間の視線というものにはかなり敏感にはなっております。

面白いもので観察をすると、まず男性は見てきません。
女性も10代20代はまったく見て来ませんね、仮にチラっ見ても無関心という感じですぐ視線をそらして。

一番問題なのが30代~50代と思しき女性で、子連れな主婦層はドン引きするくらいじーーと見て来ます。
眉にしわを寄せて(苦笑)
他の主婦と一緒だったら、まぁ間違いなく陰口を言うべくこちらの様子を伺いながらひそひそ話をしたりして。
こちらとしてはあまり気持ちのいいものではありませんでした。

付き合った女性のスタンスもさまざまで、人前を気にせずいちゃいちゃする人も居れば、まったくそういう素振りさえ見せず半ば他人のように歩く人も居たりして(苦笑)

私は(前に書いたかな?)繁華街の路地裏でSEXをするような人なので(苦笑)、捕まらないようにどこでも何でもするのが好きな人であります(笑)
基本は場所を気にせずいちゃいちゃするのが好きなので、あまりに素っ気無い対応ばかりだと気が抜けてしまったりもしてました。
(露出が好きという意味ではありません、秘め事は秘めてするのが筋だと思っておりますが、その時の自分の感性に正直でいたいので他人に遠慮はしたくないタイプです(笑)、もちろん見せたがりではないので大事な部分は隠しながらしてましたが。)

まぁ、そういう視線を受けながらここまで生きて来たわけです。(これで前置きは終わり^^;)


今の彼女は、見た目はまんま女子大生で通る童顔です。(私もそう思うし彼女の友達も皆そういうらしい)
今の私は、結構くたびれたおじいちゃんです(苦笑)

傍から見たら随分と得体の知れないカップルに映るかもしれません、親子ほどの年齢差だけど決して親子には見えないし。
それでも普通に歩いていたらいいにしても、手をつないだり腕を組んだりしたら中々のインパクトがあるやもしれません。

逆に彼女がお水風だとか、損得を考えた付き合いが生業の女性のように見えるのなら、それはそれでビジネスライク(?)なカップルかもと思われるでしょうけど、まったくそういう風には見えない・・・言ってみれば素朴な不思議ちゃん系女子ですし(笑)

まぁその辺の事はわかっているのか恥ずかしいのか、日中出歩くデートではほぼ100%彼女は手つなぎをして歩いてくれません。
あのTDRでさえです(笑)
その代わりと言っては何ですが、私のちょっと斜め後ろから歩いて、私の衣服の裾をチョンと摘んで歩いて来ます(笑)←これ中々可愛い。

まぁ、これが夜になると普通に手つなぎしたり腕を組んだりはするのだけどね^^;

それでもキスなんかは、夜でも人目があるところではまったくしてもらえません(苦笑)

屋内で2人きりの時は結構甘えてくれるので、そこは嬉しいのですが(笑)


そういう訳で、中々野外のデートの時はイチャイチャすることが出来ず、人の居ない一瞬を見つけてはハグをしたりキスをしたりはしております。

お茶を飲む時や食事処でも、そういういちゃいちゃ的なのは中々出来ず。

まぁ、私としては他人の目を気にせずにって思うけど、彼女が悪く見られる(なんだあの女、あんなじじぃと付き合ってるんかよ、バカじゃないの?みたいな)のだけは本当に本当に嫌なので、そこはまぁ穏便にって気持ちではあります^^;


んで本題。(上のは前置きのパートⅡだったのか( ̄□ ̄;))

この前私が楽しみにしていたイベントがあって、話しをしたら一緒に観に行ってくれるとの事だったので、車で朝早く出て静岡へ向かったのです。

その途中でとある町のドライブスルーのあるスタバに休憩で入ったのね。

お客さんはまばらというか5~6人だったかな?店員さんも同じくらい居て。
とても綺麗な店内で、注文をして席についてお茶とドーナツを食べて。

その時に今まで感じたことのないような温かい視線というか、安心な空間を感じたんだよね。

当然お客さんも俺らを見てたし、対応した店員さん以外の人も見てた。
お店側はそりゃセールスマナーがあるので変な目で見たりはしないだろうし、他のお客さんが特に好意的な視線だった訳ではないけど、なんていうのかな?いつもの状況はアウェー感満載というか異質な扱いが当たり前みたいな雰囲気なのに、そこは妙にホーム感が漂ってて。

過剰にイチャイチャした訳でもないし普通のお茶休憩だったんだけど、とても居心地が良い時間だったなぁと今でも思い出すんだよね。

ああいう雰囲気に浸れる場所って少ないよなぁ。

基本は2人きりの場所で誰にも邪魔されずにいちゃいちゃするのが当たり前なんだろうけど、公共の場でもそういう温かい気持ちにさせてもらえたのはとっても嬉しかったのでした。

これ、カップルとして不釣合いに見えない人達には、一体何のこっちゃ分からないと思う^^;

って、、、本題短か!!(笑)
 








PS.これ書いてアップしてから思ったけど、彼女にしたら「そんなに変なカップルか?」って言われそうだな^^;
俺的には全然問題は無いんだよ、、、ただ世間的にはさって話だ^^;;;;
あと、イチャイチャしたいのなら同伴喫茶とか行けよって言われそうだけど、この場合のイチャイチャは性行為的なイチャイチャではないから^^;
浮かない程度のスキンシップの話ですからねー 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍角

Author:龍角
こんにちは。
SMの世界に留まってもうかれこれ数十年。
半ば隠居のような状態でSMサイトでのんびり遊んでいたのですが、縁あって現在親子程歳の離れた女性と一緒に歩んでおります。
相変わらずの更新頻度低めですが、よろしくお付き合い願います。

記事は時系列に沿って書いていますので、初めてお越しの方は「深い意味は・・・・」から読んで、「<<前のページ」で進んで頂けると良いかと思います。

ちなみに何箇所かのサイトで無断でリンクを張られているようですが、当サイトはリンクフリーではありませんし、何処にも許可はしておりませんので、勝手にリンクを張る事はお控え下さい。
また、記事の内容いついても一切の無断転用を禁止します。(一番下にCopyright書いてあるでしょ?)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

管理人へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター