アクセス解析
レンタル掲示板
FC2ブログ

シン・ゴジラ

ここの所また映画館で映画を観るようになっている。
まぁ、デートの一環なんだけどね^^;

ここ最近はシン・ゴジラとゴーストバスターズ。
ジャングル・ブックも観る予定だったのだけど、ちょいイレギュラーがあって俺だけ観てない(苦笑)

んでシン・ゴジラ。

映画としてはそれなりに楽しめました、4DXでの観賞だったので、揺れるは雨は降るわ風は吹くわで(笑)
だから、駄作だとは言いません、4DXでなくても娯楽作品としては十分楽しめると思うし。

ただね・・・・

ご存知かもしれないが、この映画を作った人はエヴァの人。
この映画を撮った人は平成ガメラの人。

詳しくはウィキペディアにシン・ゴジラが載ってるので読んで頂けばと思う。

怪獣映画という観点では楽しいとは思うけど・・・・・少なくとも平成ゴジラシリーズファンの私(あ、一応昭和ゴジラもほぼ観てますが)としては、この作品は「ゴジラ」ではないと言いたい。
何かよくわからない気持ち悪い怪獣の話。

エヴァと巨神兵をくっつけて、ガメラ2の構成で話を作った感じ。。。

庵野さんと樋口さんの色濃い作品だとは思うけどね。

巷では大好評らしいが、そんなに評価される程のことでもないんじゃないかな?
しいて言えば俳優人の頑張りで何とか仕上がったみたいな?俳優人、豪華だし(笑)


エヴァのQ以降、庵野さんが「巨神兵東京に現る」を作ったとき、強烈にエヴァファンからブーイングが起きたよね、あんなもの作ってる暇があったら早くエヴァ3を完結させろって。

まぁ、「巨神兵東京に現る」も映画としてどうかとは思ったけど、その時は監督には監督の間合いがあるんだし、相当お悩みのようだからエヴァ完成が遅れても仕方ないんじゃ?と思った。

でも、今回シン・ゴジラを観て「こんなもん作ってるのなら早くエヴァを完結させろよ!!」って思ってしまった^^;

もっかい言いますが、決して駄作ではないですよ?ゴジラのフルCGも初期形体はともかく、後々の形体は秀逸だったし。
GファースもなくスーパーXや機龍も出ずに、ガメラ2で描かれたように日本に巨大生物が現れた場合の政府の対応を真剣に描いているし。
その辺は特にリアリティがあって、これも本作に面白みが出ている部分だとは感じます。

ゴジラの行動論理は明確には描かれていないのでよくわからないけど、多分まだ続くんだなぁと期待を促すようなエンディングもあり(苦笑)

でも、、、、、あえて言うなら東宝ゴジラ映画の復活という形で製作された映画でなければよかったのにと思ってしまった。
伊福部さんの音楽を使って、さも「正統なゴジラ後継作品」みたいにしてるのもなんだかなー!!だし。


この映画を観てもわかるように、何を作るでもエヴァから抜けれない以上、庵野さんは本家を早く何とかすべきだよね^^;
同じテイストで続編が作られるなら、もうきっと映画館では観ないかな。。。庵野さん1回だけって言ってたから大丈夫か(苦笑)
 


ちなみにゴーストバスターズは3Dで観たんだけど、旧GBのオマージュが随所にあり、純粋に楽しめました^^
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍角

Author:龍角
こんにちは。
SMの世界に留まってもうかれこれ数十年。
半ば隠居のような状態でSMサイトでのんびり遊んでいたのですが、縁あって現在親子程歳の離れた女性と一緒に歩んでおります。
相変わらずの更新頻度低めですが、よろしくお付き合い願います。

記事は時系列に沿って書いていますので、初めてお越しの方は「深い意味は・・・・」から読んで、「<<前のページ」で進んで頂けると良いかと思います。

ちなみに何箇所かのサイトで無断でリンクを張られているようですが、当サイトはリンクフリーではありませんし、何処にも許可はしておりませんので、勝手にリンクを張る事はお控え下さい。
また、記事の内容いついても一切の無断転用を禁止します。(一番下にCopyright書いてあるでしょ?)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

管理人へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター