アクセス解析
レンタル掲示板
FC2ブログ

前記「連休」について書いたのでその結果について

土曜日、午後から時間が空くとの彼女の予定に合わせて待ち合わせ。

前々から行きたいと思っていた葛西臨海公園へ。

目的は観覧車。

あのね、ここ広くて雰囲気が良くて天気が良ければ最高のピクニックの聖地だと思うよ。

今回はピクニックはしなかったけど、無事に観覧車に乗車出来ました。
また朝から時間がある時で寒くない時期に、お弁当持ってのんびりしに来たいと切に思った場所でした。

観覧車は1周するのに17分程度かかるそうな。(今回お客さんを降ろす過程(?)でちょうど一番上の部分で1分程度止まったので、それはそれでラッキーだった(笑))

前にお台場の観覧車に乗ったけど、まったくもってスケールが違う。

本当に見晴らしが良く絶対にお勧めですよ!!HPには割引クーポンもあります(要印刷)

で、彼女には臨海公園に行くとしか話してなかったのだけど、実は夕方ここからお台場に向けて水上バスが走ってて、事前にその乗船券を買ってました^^;

買ってたというか、、、サプライズ好きな性格が難を呼び、あらかじめ予定していた時間のズレのためにあの広い園内を全速力で入り口から船着場まで走り、券を買ってきびすを返しまた入り口へ戻るという・・・老体には過酷な状況を生み出してしまったのはご愛嬌です(苦笑)

何とか戻って合流し、観覧車へ行ってからのんびり歩いて発着所へ向かいます。

臨海公園と言えば水族館なんだけど、この日は時間的な関係で次回という事にして夕焼けを見ながら乗船しました。

運行時間は約50分、運河を抜けて両岸の夜景も綺麗です。

ちょっと風が強かったので今からの時期は防寒対策をしっかりして出かけるといいかも?

レインボーブリッジをくぐってお台場海浜公園に。

アクアシティお台場で食事をし、ヴィーナスフォートをお散歩しつつこの日は俺の家へ。

翌日は家でのんびりDVD見たりいちゃいちゃしたりしながら1日過ごし、月曜の天気情報を見ながら展開を考えていました。

で、その日の夜に今度は彼女の家へお泊り。(俺の家よりルート的に彼女の家のほうがTDRには行き易いのです^^;)

翌日の朝天気を確認し「よし行こう!!」と決断。(午後から雨だとは言ってたので、午前中にラリーと雨に弱いであろうアトラクションを制覇し、雨になったら建物アトラクションに逃げ込もうという魂胆)

3連休の最終日だけど天候が崩れる予報だから客足も落ちるのではないかと淡い期待もしつつ、開園時間に入園。

最初にまずレイジングスピリッツのファストパスを取ろうと考え向かったところ、、、「え?スタンバイほとんど居ないじゃん!!」で、10分ほど並んで乗れてしまった(笑)

その後どう立ち回ったかは実はよく覚えていないのだが(苦笑)、皆トイマニへ走った分空いてたような気が・・・いや、色々乗ってアメリカンウォーターフロントへ戻り、タワテラへ来てスタンバイが40分だというので並んで乗って、出て来たのが11時半過ぎだったのだが、その時間にまだトイマニのファストパスが発券されていたので、ゲスト数はやはり少ないのではないかと思った。
(その時他のファストパスを取っていたのでトイマニ取れなかったけど^^;)

結果的に傘が必要になったのは夜9時頃からだったので、それまで存分に楽しみました^^

レイジングスピリッツも2回乗ったし、インディもストームもセンターも制覇、もちろん他のものも色々と乗ったり見たりと^^

タワテラなんてファストパスとスタンバイ合わせて5回も乗れたんだよ、これって祝日では有り得なくない?最高でも俺らが待ったときはスタンバイ50分待ちだったしね。

5回目のタワテラ出た時が閉園時間になってました^^、そこからまた彼女の家へ行ってお泊り。

翌日そこから出勤です(笑)

と、連休はそんな感じでずっと一緒に居られたんだけど、仕事が終わって夜に彼女がLINEで今日も泊まれる旨のお知らせが・・・(笑)

即座に仕度して向かったのは言うまでもない^^;

そんな感じで都合4日間腕枕をして寝ることが出来たのでした♪

次の日から夜が寂しいと感じて仕方が無い(苦笑)
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍角

Author:龍角
こんにちは。
SMの世界に留まってもうかれこれ数十年。
半ば隠居のような状態でSMサイトでのんびり遊んでいたのですが、縁あって現在親子程歳の離れた女性と一緒に歩んでおります。
相変わらずの更新頻度低めですが、よろしくお付き合い願います。

記事は時系列に沿って書いていますので、初めてお越しの方は「深い意味は・・・・」から読んで、「<<前のページ」で進んで頂けると良いかと思います。

ちなみに何箇所かのサイトで無断でリンクを張られているようですが、当サイトはリンクフリーではありませんし、何処にも許可はしておりませんので、勝手にリンクを張る事はお控え下さい。
また、記事の内容いついても一切の無断転用を禁止します。(一番下にCopyright書いてあるでしょ?)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

管理人へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター