アクセス解析
レンタル掲示板
FC2ブログ

誤解

前に「今更ながら」というタイトルでブログを書いた事がある。
内容としては、私が付き合いの核にする部分が「相手が私を心の支えにするかどうか」という点だというもの。
この手の内容はもっと前にも書いた事があるのだが、どうも誤解を受けているようなので明記をしておく。
相手の気持ちという部分に特化して書いてあるので「じゃぁ貴方を心の拠り所にする人なら誰でもいいのか?」と思われがちだが、そういう事ではまったくない。

ここ最近(と言ってももう10数年前からかも)の恋愛事情として、世の中の人(特に若い世代)は付き合いを始めるスタンスがとても軽い気がしていた。
はじめて会ったその日にSEXをするとか(これは挨拶代りのとりあえずSEXというのだそうだ)、なんとなく一緒に居る事が多くなったからもう彼氏彼女だとか(これも友人の立場としてだけでもあり得るだろうに)、はっきりと意思の疎通をしてお互いが告白をしない(了承しない)のに出来上がってしまうカップルがとても多いように思える。

私のスタンスは明確に意識を持って相手を好きにならなければ、付き合いはしない。
面等向かって「付き合おう」と言うという事は、もうそれだけで相手を認め必要だと思うからこそであり、そうでないなら友人としての立場を通し、決して付き合おうとは言わない。

だから、付き合いを私がしようとしている時点で、その相手はもう私にとって特別だと認めた存在なのだ。
それを踏まえた上での相手の気持ちであるから「貴方を心の拠り所にする人なら誰でもいい」という事にはならない。
そこは理解してくれないと、私のスタンスがまったくブレて見えてしまう。
「来るものは拒まず」ではないのです、むしろ「狭き門」であり、門前払いをする事のほうが多いのです。

わかってもらえると嬉しいのですけどね(苦笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍角

Author:龍角
こんにちは。
SMの世界に留まってもうかれこれ数十年。
半ば隠居のような状態でSMサイトでのんびり遊んでいたのですが、縁あって現在親子程歳の離れた女性と一緒に歩んでおります。
相変わらずの更新頻度低めですが、よろしくお付き合い願います。

記事は時系列に沿って書いていますので、初めてお越しの方は「深い意味は・・・・」から読んで、「<<前のページ」で進んで頂けると良いかと思います。

ちなみに何箇所かのサイトで無断でリンクを張られているようですが、当サイトはリンクフリーではありませんし、何処にも許可はしておりませんので、勝手にリンクを張る事はお控え下さい。
また、記事の内容いついても一切の無断転用を禁止します。(一番下にCopyright書いてあるでしょ?)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

管理人へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター