アクセス解析
レンタル掲示板
FC2ブログ

過度の期待

前回「絆」の話をしておいてこの題材はどうかと思ったけど、私の思う現実としてある話なので書いておきます^^;

付き合いという意味では、例え結婚をしたとしても永遠という繋がりでいる事は非常に難しいのではないかと思う。
これは気持ちの上の問題で、付き合い自体は何年も続けられると思うが。
最終的には寄り添う事が出来たとしても、その過程で何度かは別れの危機が訪れるものだ。
そこでうまく修復が出来るのかどうかで、終結してしまうのか存続するのかが決まってしまうのだと思う。

SMの主従関係はその性格上深い絆があるので、その線上を歩んでいる人にとってはそのような危機は訪れないように思われがちだが、実は人間という生き物の生理としての感情でいとも簡単に壊れてしまう可能性が高い関係と言える。

多分そんな事をSが言うのは意外に聞こえるだろう。
でも、そんなもんですよ、人の繋がりなんて。

でも、嗜好がある人はその付き合いに過度の期待感を持っていると思う。
ノーマルではなく、自分の本音を見せられる関係だからきっと相手は自分の事をわかってくれるはず、自分が心底想うのだからそれに応えてくれるはずと、まるで生涯安泰キップを手に入れたの如く安心しきってしまう人も居る。
私は性癖があろうと無かろうと、アブノーマルだろうとノーマルだろうと、同性愛だろうと異性愛だろうと、人の本質としてどのような付加価値があろうとも、何かのきっかけさえあれば簡単に気持ちは変わるものだと思っている。
但し、それはあくまでも基本的概念での話だ。

実際にはそんなに悲観して人付き合いをしている訳ではないし、出来るだけ絆を深めお互いが安心出来る関係を築こうとする。
自分自身だけではなく、相手にもそれを話して努力をしてもらうようにお願いもする。
それでも、人の気持ちは変わってしまうものだという事は常に理解(覚悟)をしている。

ある意味自分の心を守る措置なのかもしれない。
それに何時気付いてこのように考えるようになったのかも明確には覚えていない。
でも、私の経験上どうしてもこの考えを変える事が出来ないでいる。

M女にとっては結構ショックな話かもしれないが、これは私個人の意見であってS男性が皆そうではないと思う。
器の問題なのかもしれない。

でも、人の気持ちは変わるものです。
信頼や安心とは別の次元でね。

コメント

No title

人の心はうつろい易く、脆いもの
人の心ほど頼りないものはない

「萌えいづるも 枯るるも同じ 野辺の草 
いずれか秋にあわではつべき」

Re: No title

三毛猫さん

初めから変わるのを前提でお付き合いをするというのも悲しいですよね(苦笑)
実際はそんなに簡単に心変わりはしないと思います、付き合いが深くなれば「情」も生まれますし。
自分が好きだと思える相手だからこそのお付き合いだから、出来るだけ長く一緒の時間を過ごしたいものです。

No title

簡単に変わるのならば、好きにはならないです

けれど、時として綺麗さっぱり忘れらることができればいいのにと思うこともあります…(苦笑)

Re: No title

三毛猫さん

まぁ、人間ですからね(苦笑)
一目惚れなんかもありますもん。

No title

一目惚れ…した事がない^^;
会って、手に触れた瞬間、「あ…私この人好きになる」と思ったことはありますが^^;

Re: No title

三毛猫さん

それは、一目惚れよりもロマンチックですね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍角

Author:龍角
こんにちは。
SMの世界に留まってもうかれこれ数十年。
半ば隠居のような状態でSMサイトでのんびり遊んでいたのですが、縁あって現在親子程歳の離れた女性と一緒に歩んでおります。
相変わらずの更新頻度低めですが、よろしくお付き合い願います。

記事は時系列に沿って書いていますので、初めてお越しの方は「深い意味は・・・・」から読んで、「<<前のページ」で進んで頂けると良いかと思います。

ちなみに何箇所かのサイトで無断でリンクを張られているようですが、当サイトはリンクフリーではありませんし、何処にも許可はしておりませんので、勝手にリンクを張る事はお控え下さい。
また、記事の内容いついても一切の無断転用を禁止します。(一番下にCopyright書いてあるでしょ?)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

管理人へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター