アクセス解析
レンタル掲示板
FC2ブログ

依存について

よくM女さんは相手に対して依存する(したい)という事を言います。
だけど、その依存という意味を都合良く解釈されている方が多いですね。
普通(ノーマル)のお付き合いで依存をするというのは相手に任せるという意味合いでいいのだと思いますが、SMの世界での依存というのは基本的には嗜好に対してのみです。
それが例えば主従関係であったとしてもです。
SMのお付き合いに皆さん恋愛をからめる傾向があるので、そういう部分がごっちゃになってるんだと思います。
純粋にSMというのは、嗜好が合えばおのおのの環境がどうであっても成立する世界です。
その中で特定の相手に特定の感情を持って接するという関係は、その相手の懐の深さや資質によるものです。
多くの事を望み過ぎて、うまくいかないからSの器が小さい・・と言う方もいらっしゃいますけど、それはどうなんでしょうね?
もちろんSとしては自分の嗜好を出せる相手でもあるし、お付き合いをする上で大切に思いますが。
SMサイトでお相手を探してその後失敗をしてまたフリーになるM女さんの多くは、その部分に対して過度の期待を持ち過ぎているのではないでしょうか?
相手を見つけて心が通えばすべて任せてそれで安心・・・と。

そうではないですよ?依存というのはご自分が抱える嗜好を受け入れてもらう、また相手の嗜好を受け入れるという意味であって、自分が守られるものではありません。
精神が不安定な方などがよく主を見つけて安定したと言いますが、それは本来の作用ではなくむしろ副産物としての効果です。

ですから、主従であっても常に自分の感性は磨かないといけないし思考回路も研ぎ澄ませないといけません。
それを怠っている人が放置されたり捨てられたりするのです。
そこはしっかり認識をしておかないといけないですよ?
Sは常に自分の対となるMを観察しています、自分に見合うのかどうか見ています。
その上で見合うと思えれば大切にするでしょうし、嗜好の依存以上の感情も持つと思いますが、それを見極めるには時間もかかります。
逆に言えばしっかりと見てもらえる資質のある女性でないと、簡単に見切りをつけられるという事です。
ネットでSMが持てはやされるようになって、M女というブランドが引く手数多のように見られています、実際高飛車な女性が多いですが似非のSが多いように似非のMもまた多いのも現実です。
M女と名乗ればモテモテでちやほやされる、それも現実でしょうけど、ちやほやする男性に真のSは居ないという事は覚えていた方がいいと思います。

もっとも今言った理論はしっかりと修行(笑)をしたSさんから見た意見であって、巷に居る似非Sさんの場合は当てはまりません、関係が壊れる多くの要因はその似非Sさんの愚行で起きているのも現実です。

なので、相手選びは本当に難しいですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍角

Author:龍角
こんにちは。
SMの世界に留まってもうかれこれ数十年。
半ば隠居のような状態でSMサイトでのんびり遊んでいたのですが、縁あって現在親子程歳の離れた女性と一緒に歩んでおります。
相変わらずの更新頻度低めですが、よろしくお付き合い願います。

記事は時系列に沿って書いていますので、初めてお越しの方は「深い意味は・・・・」から読んで、「<<前のページ」で進んで頂けると良いかと思います。

ちなみに何箇所かのサイトで無断でリンクを張られているようですが、当サイトはリンクフリーではありませんし、何処にも許可はしておりませんので、勝手にリンクを張る事はお控え下さい。
また、記事の内容いついても一切の無断転用を禁止します。(一番下にCopyright書いてあるでしょ?)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

管理人へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター